ワーキングホリデーを希望する人に薦めたいオーストラリア

ジャンプする若者

ワーキングホリデーの際は費用を節約することが重要

オーストラリアの国旗

オーストラリアへのワーキングホリデーは、通常では出来ない現地での収入を期待出来る素晴らしい制度です。しかもフルタイムでの就業が可能なので、現地の人とも深く交流出来るという大きなメリットがあります。しかし自分で手続きを進めていくのは大変なので、実績のあるエージェントに相談するのがいい方法です。
オーストラリアは最低賃金が高い事でも有名です。18ドル以上の時給が保証されていますから、日本の為替レートにもよりますが、基本的に日本より高くワーキングホリデー制度を採用している国の中では断トツに高い時給を誇っています。さらにアルバイトはこの最低時給よりも高く設定されているので、日本とは全く比べる事が出来ないぐらいの好待遇です。
もちろんこれは都合よくアルバイトがオーストラリアで見つかった場合で、現地ですぐに見つからない場合もあるので数ヶ月分の資金は持っていくようにした方がいいです。ワーキングホリデー制度を上手に利用すれば生活費はもちろんの事、学費もカバー出来る可能性があります。自分の思い描いている生活を現地でおくるためにも、いいエージェントに相談する事が大事です。オーストラリアは総労働人口の25パーセントぐらいが他国出身者というグローバルな環境ですから、働く事で自然に国際感覚が身につきます。